私が開発しているUMANARI_AIは、現時点ではあくまでそれぞれの出走馬の勝率を解析(予想)する人工知能ですが、実際のところ競馬を楽しむなら回収率という値は重要でしょう。

UMANARI_AIと回収率の関係性

回収率とは改めて書く必要もないとも思いますが、簡単に言えば的中して払い戻された金額の総和を賭けた金額の総和で割ると求められる数値で、%の単位を使うことが多いです。もちろん回収率は大きいほどいい訳ですが、実際には100%以上を維持するのはそう簡単ではないのは、競馬を楽しむ方であればだれでも感じている事と思います。

人それぞれ考え方はあるとは思いますが、一般的に競馬の予想は幾つかのフェーズに分けられます。
最低でも各馬の勝つ可能性を考えるフェーズと実際のオッズ(場合によっては予想オッズ)を見ながら資金配分を考えるフェーズがあると思います。
今の所UMANARI_AIの出力する結果でブログに公開しているものは各馬の勝つ可能性を考えるフェーズに該当します。
もしUMANARI_AIを利用して競馬を楽しむなら、資金配分を考えるフェーズも重要視する必要があります。

競馬は情報戦です!

何度も同じようなことを書くような気もしますが、競馬の仕組み上、全ての人の回収率が100%以上になることはあり得ません。レースに掛けられた金額から一定の割合でJRAが天引きし、残った金額を的中した馬券に分配するわけです。

結局のところ、より競馬のことを研究している人のところに多くの金額が渡るという仕組みになっています。

誰よりも競馬の仕組みを勉強する位の気持ちで臨まなければ、実は勉強している人にお金をあげるためにわざわざ競馬をしているということになっているかもしれません。

下のリンクは回収率に関する参考書です。こういう参考書を見るかどうかは人それぞれですが、こういう参考書を見ない人の掛けたお金が、実は見ている人に流れているという仕組みがあることは忘れてはなりません。

競馬に限らず情報の量が勝敗を決めることも多いです。常に新しい情報を取り入れるよう、私も常に意識していこうと思います。