UMANARI_AI競馬予想にご訪問ありがとうございます。

UMANARI_AIのバージョンアップとこれからの運用方法について

8月4日(土)分からUMANARI_AIをバージョンアップしました。これに伴い、これからの運用方法も考えてみました。

無料版UMANARI_AIの変更点

  • 有料版UMANARI_AIの新機能である「解析適正オッズ」を11レースで解析します。尚、解析方法は有料版UMANARI_AIと若干異なります。
  • この変更に合わせて、無料版UMANARI_AIの解析バージョンがVer.0.4.0から0.5.0になりました。

有料版UMANARI_AIの変更点

  • 「解析適正オッズ」の解析方法を改良しました。有料版UMANARI_AIの機能である「ばらつき値」を解析する過程を取り入れることで、無料版の「解析適正オッズ」よりも確からしいのではと期待しています。
  • この変更に合わせて、無料版UMANARI_AIの解析バージョンがVer.0.6.0から0.6.1になりました。

これからの運用方法について考えました

これからのUMANARI_AIの運用方法について考えました。

今後、UMANARI_AIは無料版と有料版の二つの方向性にて運用していきます。そこで、こういう場合どのようにするのが良いのか考えてみましたが、一般的には、無料版では少ないレース数のみ解析するようにして、有料版の方で全ての解析を見ることが出来るようにする方法ではないでしょうか。

ただ、この運用方法に変更する場合には、この拙いブログを見に来ていただいている方に申し訳ないと思っています。

そこで、無料版UMANARI_AIは今までの機能は維持していきます。更に、今回の「解析適正オッズ」機能追加の様に今後も開発を続けます。

無料版の機能を減らすのではなく、有料版をもっと魅力的にしていくという運用法を採ります。

結果的にこれからは無料版と有料版とでは別々な方向に進化していく事になると思います。

具体的な運用方法について

これからは無料版と有料版とで別々の方向性で開発をすることになります。

ここで場合問題となるのがバージョン番号の付け方です。

例えば、無料版のVer.0.5.0と有料版のVer.0.5.0があるとして、この二つは別の物とする必要が出てきます。

ということで、これからバージョン番号を表すときには、無料版の方を「UMANARI_AI Lite」と呼び、有料版を「UMANARI_AI」と呼ぶことにしようと思います。

そしてこの二つはそれぞれ別々で開発していきます。例え同じバージョン番号になっても中身は同じものではありません。

その他、有料版での変更点

新しいバージョンでの解析結果は→有料版UMANARI_AIのページに掲載しています。

今まではパスワードが無いと全てのページを見ることが出来ませんでしたが、今後は、最新のレース分のみパスワードが必要とし、レースが終わった分はパスワード無しでも見ることが出来るようにします。どのような解析をしてるのか見てください。

もうしばらく有料版の方を無料で公開しています。「3754」「4525」を入力してもらえれば見ることが出来ます。

この機会に是非ご覧ください。

このバナーをクリックして貰った回数が、UMANARI_AI開発の励みになっています。もしよければバナーをクリックしてみてください。引き続きよろしくお願いします。

人気ブログランキング