UMANARI_AI競馬予想(AIは人工知能のこと)

予想の無料公開もあり。UMANARI_AIという人工知能の開発を通して競馬を見ていくブログです。競馬の予想に人工知能がどれだけ応用できるのかを研究しています。

カテゴリ: コラム

私が開発しているUMANARI_AIは、現時点ではあくまでそれぞれの出走馬の勝率を解析(予想)する人工知能ですが、実際のところ競馬を楽しむなら回収率という値は重要でしょう。

UMANARI_AIと回収率の関係性

回収率とは改めて書く必要もないとも思いますが、簡単に言えば的中して払い戻された金額の総和を賭けた金額の総和で割ると求められる数値で、%の単位を使うことが多いです。もちろん回収率は大きいほどいい訳ですが、実際には100%以上を維持するのはそう簡単ではないのは、競馬を楽しむ方であればだれでも感じている事と思います。

人それぞれ考え方はあるとは思いますが、一般的に競馬の予想は幾つかのフェーズに分けられます。
最低でも各馬の勝つ可能性を考えるフェーズと実際のオッズ(場合によっては予想オッズ)を見ながら資金配分を考えるフェーズがあると思います。
今の所UMANARI_AIの出力する結果でブログに公開しているものは各馬の勝つ可能性を考えるフェーズに該当します。
もしUMANARI_AIを利用して競馬を楽しむなら、資金配分を考えるフェーズも重要視する必要があります。

競馬は情報戦です!

何度も同じようなことを書くような気もしますが、競馬の仕組み上、全ての人の回収率が100%以上になることはあり得ません。レースに掛けられた金額から一定の割合でJRAが天引きし、残った金額を的中した馬券に分配するわけです。

結局のところ、より競馬のことを研究している人のところに多くの金額が渡るという仕組みになっています。

誰よりも競馬の仕組みを勉強する位の気持ちで臨まなければ、実は勉強している人にお金をあげるためにわざわざ競馬をしているということになっているかもしれません。

下のリンクは回収率に関する参考書です。こういう参考書を見るかどうかは人それぞれですが、こういう参考書を見ない人の掛けたお金が、実は見ている人に流れているという仕組みがあることは忘れてはなりません。

競馬に限らず情報の量が勝敗を決めることも多いです。常に新しい情報を取り入れるよう、私も常に意識していこうと思います。

今回もDooDooDooMiuMiuMiu関係の内容です。

DooDooDooMiuMiuMiuの知名度が増えることを期待して、幾つかYouTube動画を上げておきます。興味を持たれたら是非検索してみてください。

DooDooDooMiuMiuMiuの曲は、所謂EDMとアコースティックの要素が組み合わさったものが多いようです。私自身は曲の技術的な面は分かりませんが、聴いていると自然と体が動いてしまうようなものになっています。

何より、メンバー2人の音楽に対する情熱が、私がはまってしまった理由の一つです。これからも目が離せません。

今回は久しぶりに人工知能に関係の無い内容になります。

DooDooDooMiuMiuMiuのHPができました!

DooDooDooMiuMiuMiuとはLIVE活動をメインとしている男女ユニットです。
何故こんなお知らせかというと、単に私がはまっているからです。

→DooDooDooMiuMiuMiuのHPはこちら

都内でのLIVE活動をメインとしていて、今の所、CD等の音源はLIVE会場での物販で手に入れるしかありません。ただ、これによって逆にレア感が増します。

SUSIE LOVEの方もお忘れなく

ちなみにDooDooDooMiuMiuMiuにはSUSIE LOVEという別名ユニットもあります。

近年はDooDooDooMiuMiuMiuでの活動が主ですが、変わらずSUSIE LOVEの方もCDの発売を予定しているなど目が離せません。

→SUSIE LOVEのHPはこちら

この名前を知っていたらベテランのファン?

更に、だいぶ前にはTHE SPINという名前でも活動していたようです。私はこの頃の活動は知らないのですが、今でもその頃の音源も手に入るかもしれません。

このTHE SPINの頃もとても良い曲ばかりだったようです。リアルタイムでその頃の活動を見ることが出来なかったことが悔やまれます。

気になっている事

曲を聞くたびに思うのですが、ボーカルであるSUSIEさんの歌声が非常に心地良いのです。科学技術好きとしては、何故ここまで心地良く耳に残るのかを解明したくなります。

一般的に音については1/fゆらぎという指標があります。この1/fゆらぎをしている音は心地良く聞こえるという説があります。但し、必ずしも科学的に証明されていないことに注意が必要です。(その内、証明されるかもしれませんが)

1/fゆらぎの詳しい説明は他に譲るとして、SUSIEさんの歌声にも1/fゆらぎが含まれているのでは?と、勝手に予想しています。

結局の所、何が言いたいかといいますと、今以上に有名になって、その生まれ持った歌声が皆に聴いてもらえると良いなとういうことです。

最近はAIがブームなだけあってテレビでも特集されることが多いですね。ただ、その中では「?」と思われるものも多いようで、、、

Nスぺ「AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン」の再放送

「AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン」というのは、NHKで放送されたAIの特集番組です。
元々NHKではAI関連の番組が多く、私も一応チェックしています。今後、AI関連の技術力の高さが国家としての競争力につながることは確実と思いますので、NHKが力を入れるのも頷けます。

しかしながら、「AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン」という番組には賛否両論があるようです。

実は録画はしたのですが、見る前に賛否両論があるとの情報を聞いてしまったので、期待度が下がってしまってまだ全部見ていません。

少し見たところでの感想としては、AIに関する問題というよりは、統計を扱う部分での問題と思いました。

とは言うものの、AIを扱う番組は貴重です。批判にめげず、今後も積極的にAI関連の特集をしてもらいたいです。

少し前の記事から始めた競輪・競艇と人工知能について、今回は競艇と人工知能との相性を考えたいと思います。
因みに競艇の知識は全くないので、調べながらになります。

競艇と人工知能の相性は?

今ではその名前を聞かない日が無いほど話題(?)になっている人工知能ですが、必ずしも万能というわけではありません。今後研究がより進んで応用できる分野が増えて行くのは間違いないとは思いますが、先ずは現時点での考えになります。
人工知能が威力を発揮するためには幾つかのポイントがあると考えています。早速それを列挙していきますが、あくまで実際に人工知能を開発している視点からですので、人工知能の書籍に書いてあることとは多少違うかもしれません。

過去のデータ数は十分か?

人工知能は数ある過去のデータ(ここでは競艇のレース結果等のレースに関するなるべく多くのデータ)を基に、未来のレース結果を予想することになります。この時、データ数が多ければ多いほど、より正しい予想が期待できます。

例えば、ある一人のボートレーサーがいるとして、過去のレース数が1回の場合と、100回の場合とでは、後者の方が明らかにそのレーサの実力を予想し易いはずです。

調べたところ、一日のレース数は競馬と同じ基本12レースの様で、開催日が多いことから過去のレース数は十分にありそうです。これは人工知能を使うことに対して有利です。

不確定要素はどれくらいか?

人工知能といえど万能ではありません。例えば、考える事象がカオスである場合は人工知能を使っても期待できる結果は出ないかもしれません。
要は、初期値が少し変わるだけで全く異なる結果が出るような場合です。個人的にカオス自体には興味はありますが、実際にカオスが支配的な問題を対象にするのは好きではありません。
話がずれましたが、少し調べたところ、競艇には枠とコースが非常に影響しているようです。
競艇をしたことがある方には常識と言われそうですね。
ただ、枠、コースというデータが結果に大きく影響するという事実は重要です。少なくとも、カオスが支配的ということはなさそうです。

結果 競艇と人工知能は相性良いかも

今回初めて競艇がどの様なものであるか調べてみました。まだ競艇の表面的な事しか分かりませんが、直感として人工知能との相性は良いのではないかと思いました。
調べてみると、競艇には枠とコースが非常に重要で、枠とオッズが面白いほど関係してます。それだけデータと結果に相関があるためと考えます。

おまけ コンピューター予想の実力は?

今回競艇を調べる中で、競艇(もしかしたらボートレースという方が一般的かも?)の公式ページで、レースのコンピューター予想が掲載されていました。
競馬でいえばデーターマイニングの様な物でしょうか?
どうしてもこういうデータが出ていると、その予想がどれだけ正しいのかの検証をしてみたくなります。
競馬の方では新聞やネットに出ている予想がどれだけ正しく予想出来ているのかを、自作の検証ソフトで検証することがありますが、なかなか面白い結果が分かります。とても書けない結果のことも多いです。


今の所、ブログランキングのバナーをクリックしていただく数が本当に励みになっています。
バナーのクリック数がこのブログを続ける原動力になっています。これからもどうぞよろしくお願いします。
人気ブログランキング

今まで意図的に避けてきた訳ではないのですが、競馬以外にも競輪や競艇にも人工知能が有効かもしれません。

人工知能と競輪、競艇

人工知能が威力を発揮するためには幾つかポイントがあるのですが、このポイントが競輪や競艇にも当てはまるのか考えてみたくなりました。但し、私としては競輪と競艇に関しては完全に素人ですので、それぞれのことを少しずつ調べていこうと思います。
既に知っている方は、最初のうちは読み飛ばしていただいた方がよいかもしれません。

競輪、競艇

これからしばらく、競輪と競艇に人工知能がどれだけ有効なのか考えていきます。もしかしたら、競馬の予想に応用できることもあるかもしれません。

ここ暫く、UMANARI_AIの解析バージョンは0.4.0でしたが、現在、バージョン0.5.0にするべく改良を行っています。

次期バージョンでの改良予定点

  • 勝率の予想に加えてもう一つ予想項目を追加
  • 勝率の予想精度の向上

時期バージョンでは新たに予想項目を追加する予定です。この改良で、よりレース結果を予想できるのではないかと思っています。久しぶりに大きな変更となりますので少し時間がかかると思います。

ブログの内容が良いと思っていただけたら、下のブログランキングバナーをクリックしてくださいとお願いしてましたが、思っていた以上に多くのクリックを頂いて本当にありがとうございます。
人気ブログランキング

このUMANARI_AIの開発、ブログの更新は完全なる個人的好奇心で、空いた時間を使って行っており、ブログにコメント欄を設置しての交流に時間を割くことが難しい状況です。出来ることであれば人工知能や情報工学、ソフトウェア開発、競馬好きの方と交流してみたいと思っています。

今の所、ブログランキングのバナーをクリックしていただく数が本当に励みになっています。これからもこのブログをよろしくお願いします。
人気ブログランキング

↑このページのトップヘ