UMANARI_AI競馬予想(AIは人工知能のこと)

予想の無料公開もあり。 馬の勝率と適正オッズを解析するUMANARI_AIという人工知能の開発しています。競馬の予想に人工知能がどれだけ応用できるのかを研究しています。

カテゴリ:コラム > 開発・研究

UMANARI_AI競馬予想にご訪問ありがとうございます。

もうすぐ4年目に入ります

人工知能の競馬への応用について、個人的な興味から始めたUMANARI_AI競馬予想ですが、おかげさまで今月で4年目となります。

この3年目も、結局アイコン画像も何も作らず、文中にも画像を使わない等、シンプルすぎるブログのスタイルは変わりませんでした。今後もこのスタイルは変わらないような気がします。

こんな文才も面白味もないブログですが、もしよければまた見に来てもらえると嬉しいです。

4年目の方向性について

また今度の機会にまとめようと思ってはいますが、今後の開発の方向性を少し書こうと思います。

3年目では解析勝率の精度の向上、解析適正オッズの算出等を実現しました。

4年目は回収率の追求を目標にしようと考えています。

UMANARI_AIの回収率への応用

こんなことを言っては何ですが、現在のUMANARI_AIは回収率を追求する人工知能ではありません。あくまでそれぞれの馬の勝率を算出する人工知能です。

この事は競馬の仕組みを知っている方なら当然の事と理解してもらえるはずです。幾ら予想した馬が的中したとしてもオッズが低くければ回収率は下がります。

回収率を上げる為には、それぞれの馬の勝率を求めたうえで、実際のオッズ値を考慮し馬券を買う必要があります。どんなに勝率が低くても、オッズ値が高ければ結果的に回収率が上がります。

もしUMANARI_AIの解析結果を利用して実際に馬券を購入する場合、現状ではオリジナルのルールを開発する事になります。(これが競馬の醍醐味といえるかも?)

どうやって回収率を上げるか

これまた詳細は今度の機会にしようと思いますが、競馬には必勝法が存在します(条件はありますが)。例えば馬法の方程式などが考えられてきています。これらをUMANARI_AIと組み合わせる事を考えています。

その他、色々とアイデアが溜まってきているのでそれらをこれからの1年で実現していこうと考えています。

これからもどうぞよろしくお願いします。

下のブログランキングのバナーのクリック数が、このブログを続けるやる気に繋がっています。引き続きよろしくお願いします。

人気ブログランキング

予想結果記事作成ソフトのバグを修正しました

現在、競馬のレースを解析する人工知能のUMANARI_AIとは別に、レース結果のブログ記事を作成するソフトも作って利用しています。

ところが今回このソフトのバグを発見しました。

バグの内容としては、11レースの結果が正しく表示できていなかったようです。
具体的には、11レースで的中しているにもかかわらず、的中していないことになっていました。

このバグは解析適正オッズを追加したときから発生していたと考えられます。

※なお、UMANARI_AIでの解析結果の方には影響はありません。

レース結果記事を投稿時に簡単に確認するのですが、確かにここ最近、重要な11Rの結果表示が良くなかったので変だなとは少し感じていました。

今後の対応

10月21日分からは修正したソフトで結果記事を作ります。

これまでの結果記事の修正ですが、時間を見ながら少しずつ修正しようかと思います。

下のブログランキングのバナーのクリック数が、このブログを続けるやる気に繋がっています。引き続きよろしくお願いします。

人気ブログランキング

UMANARI_AI競馬予想にご訪問ありがとうございます。

解析適正オッズを見て思うこと

もし競馬や競艇、そして競輪で回収率を上げたいと思うならオッズの仕組みを知る必要があると思います。

オッズ分析法

競馬の必勝法は沢山ありますが、その中でもオッズに注目したものも多いと思います。

一般的によく言われているのが、オッズが低い物よりも高い物の方が狙い目という話です。

オッズが1台の場合は、的中率が高くても結果的に回収率が低くなってうまみが少ないということです。

このような話は経験的にもありますし、私が参考としている「確率・統計であばくギャンブルのからくり―「絶対儲かる必勝法」のウソ」でも詳しく書いてあります。

解析適正オッズから見ると

UMANARI_AIの機能に適正オッズの算出があります。これはそれぞれの馬の過去の戦歴や最新のデータを基に人工知能を利用して本来適正と思われるオッズ値を求めます。

ちなみに、解析適正オッズの解析には、過去の人気やオッズの様な人間の気持ちに関するデータは入れていません。

早速解析適正オッズと実際のレースでのオッズを比較してみますと、実際のオッズ値が1台の様にとても低い馬の場合、解析適正オッズはそれよりもだいぶ大きい値になっているのが多いように感じます。

これは実際の実力よりも過度に期待されてしまっている状態で、こういった馬を買い続けても回収率は低いのではないかと思います。

上の本でも言っている、オッズが低い馬を買い続けるとは回収率が低くなるという話を再確認できたかもしれません。

解析適正オッズを眺めていると色んなことが見えてきますね。

いつもブログランキングバナーのクリックありがとうございます。
もしいいなと思ってもらったらこのバナーをクリックして貰えると嬉しいです。
人気ブログランキング

UMANARI_AI競馬予想にご訪問ありがとうございます。

解析適正オッズから買い目を選ぶには?

最新のUMANARI_AIに解析適正オッズを算出する機能を追加しました。

この機能の使い方を考えてみます。

解析適正オッズとは?

この解析適正オッズとは、人工知能を使うことで導き出される、その馬の本来妥当と考えられるオッズの値です。

このオッズ値の計算には、テレビ、新聞、ラジオ、ネットなどの馬の人気を左右するような情報は入れていません。

これにより、出走する馬の実力だけを見ての妥当なオッズ値を算出しています。

解析適正オッズの利用の仕方

スタンダードな利用法としては、勝ちそうな馬を見つけた時に、この解析適正オッズと実際のオッズを見比べて、実際のオッズが小さい場合は馬券の投票を見合わせる事です。

この値を参考にすることで、自然と買い目が見つかるはずです。

  • 解析適正オッズ>実際のオッズ 実力よりもオッズが低いので注意(人気先行型)
  • 解析適正オッズ<実際のオッズ 実力よりもオッズが高いので狙い目

より回収率を上げるには?

現在のUMANARI_AIでは、前日までの情報で解析しています。

独自に当日のパドックで馬の仕上がり具合を見たり、ご自身の発明した法則を組み合わせたりしたりして回収率を上げる余地があると思います。

その際、人工知能のUMANARI_AIがお役に立てると嬉しいです。

現在、すべての解析適正オッズを公開しています

しばらくの間、次のページで全ての解析適正オッズを公開しています。→http://umanariai.blog.fc2.com/

限定公開設定になっていて閲覧するにはパスワードが必要になります。「4525」を入力してもらえれば見ることが出来ます。


いつもブログランキングバナーのクリックありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

人気ブログランキング

UMANARI_AI競馬予想にご訪問ありがとうございます。

UMANARI_AIのバージョンアップとこれからの運用方法について

8月4日(土)分からUMANARI_AIをバージョンアップしました。これに伴い、これからの運用方法も考えてみました。

無料版UMANARI_AIの変更点

  • 有料版UMANARI_AIの新機能である「解析適正オッズ」を11レースで解析します。尚、解析方法は有料版UMANARI_AIと若干異なります。
  • この変更に合わせて、無料版UMANARI_AIの解析バージョンがVer.0.4.0から0.5.0になりました。

有料版UMANARI_AIの変更点

  • 「解析適正オッズ」の解析方法を改良しました。有料版UMANARI_AIの機能である「ばらつき値」を解析する過程を取り入れることで、無料版の「解析適正オッズ」よりも確からしいのではと期待しています。
  • この変更に合わせて、無料版UMANARI_AIの解析バージョンがVer.0.6.0から0.6.1になりました。

これからの運用方法について考えました

これからのUMANARI_AIの運用方法について考えました。

今後、UMANARI_AIは無料版と有料版の二つの方向性にて運用していきます。そこで、こういう場合どのようにするのが良いのか考えてみましたが、一般的には、無料版では少ないレース数のみ解析するようにして、有料版の方で全ての解析を見ることが出来るようにする方法ではないでしょうか。

ただ、この運用方法に変更する場合には、この拙いブログを見に来ていただいている方に申し訳ないと思っています。

そこで、無料版UMANARI_AIは今までの機能は維持していきます。更に、今回の「解析適正オッズ」機能追加の様に今後も開発を続けます。

無料版の機能を減らすのではなく、有料版をもっと魅力的にしていくという運用法を採ります。

結果的にこれからは無料版と有料版とでは別々な方向に進化していく事になると思います。

具体的な運用方法について

これからは無料版と有料版とで別々の方向性で開発をすることになります。

ここで場合問題となるのがバージョン番号の付け方です。

例えば、無料版のVer.0.5.0と有料版のVer.0.5.0があるとして、この二つは別の物とする必要が出てきます。

ということで、これからバージョン番号を表すときには、無料版の方を「UMANARI_AI Lite」と呼び、有料版を「UMANARI_AI」と呼ぶことにしようと思います。

そしてこの二つはそれぞれ別々で開発していきます。例え同じバージョン番号になっても中身は同じものではありません。

その他、有料版での変更点

新しいバージョンでの解析結果は→高機能版UMANARI_AIのページに掲載しています。

今まではパスワードが無いと全てのページを見ることが出来ませんでしたが、今後は、最新のレース分のみパスワードが必要とし、レースが終わった分はパスワード無しでも見ることが出来るようにします。どのような解析をしてるのか見てください。

もうしばらく有料版の方を無料で公開しています。「3754」「4525」を入力してもらえれば見ることが出来ます。

この機会に是非ご覧ください。

このバナーをクリックして貰った回数が、UMANARI_AI開発の励みになっています。もしよければバナーをクリックしてみてください。引き続きよろしくお願いします。

人気ブログランキング

UMANARI_AI競馬予想にご訪問ありがとうございます。

次回の解析分からバージョンアップします

8月4日(土)のレース分からバージョンアップする予定です。

次は無料版と無料版の両方のUMANARI_AIをバージョンアップします。

ご期待ください。

いつもブログランキングバナーのクリックありがとうございます。
このブログではコメント機能を使っていな分、このクリック数が競馬用人工知能の開発を続けるやる気に繋がっています。これからもよければ見に来てください。

人気ブログランキング

UMANARI_AI競馬予想にご訪問ありがとうございます。

最新版UMANARI_AIの解析結果を順次公開していきます

先日UMANARI_AIのバージョンをVer.0.5.1から0.6.0へ変更しましたが、折角なので今までのレースを最新バージョンで解析し直したものを有料版のページに投稿していこうと思います。

しばらくの間は有料版のページをどなたでも見れるようにパスワードを公開しますので、よければ見てみてください。

注意点

  • レース後に解析する場合には、レース前に解析する場合と結果が変わる場合があります。例えば出走取り消しになった馬は除外して解析します。
  • 解析した勝率の数値がVer.0.5.1の時と比べて低めに出る傾向があります。これは解析勝率の意味合いの定義の変更に伴うものです。尚、この定義は無料版のVer.0.4.0と同じになっていますので、無料版のVer.0.4.0と見比べてみても面白いかもしれません。
  • ひとつ前に挙げた解析勝率の定義の関係で、一つのレースに出走する全頭の解析勝率の合計が100%にならない場合があります。現在の所、回収率を上げる事を目的とするのであれば、この方法を採用することが最適と考えています。

公開ページとパスワードについて

新しいバージョンでの解析結果は→有料版UMANARI_AIのページに掲載しています。

限定公開設定になっていて閲覧するにはパスワードが必要になります。「3754」「4525」を入力してもらえれば見ることが出来ます。

分かりにくいと思いますが、記事をさかのぼってもらうと、タイトルに【Ver.0.6.0版】と付いているものが新しく解析したものです。

ちなみに、本来はこのパスワードをヤフオク!に出品しています。

今回のバージョンアップでは、解析勝率の出し方に大きな変化がある事と、新しい項目である「解析適正オッズ」が加わったことで今後の利用の仕方にも変化があると思いますので、先ずお試ししてもらいたく、しばらくパスワードを無料で公開することにしました。

この機会に是非ご覧ください。

いつもブログランキングのクリックありがとうございます。クリックしていただいたことが新しいバージョンの開発に繋がりました。引き続きよろしくお願いします。

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ